羅臼湖_2019.7.24

2019/07/26

羅臼湖に行っていました。
4つの沼を巡りながら羅臼湖を目指します。
羅臼湖までの道はぬかるみが多いので、長靴必須ですよ。

場所によっては足首よりうえまでの泥。
足元に注意しながら進みます。
植生を守っていくためにも、どろどろ歩道の真ん中を歩きます。
木道が整備されている場所もありますが、長靴はどろどろです。

三の沼展望地からです。
雲が晴れて羅臼岳が顔を出しました。
若干風があるためゆがんでいますが、逆さ羅臼岳も見えましたよ。

ワタスゲのふわふわを眺めながら、進んでいくと。

ついに羅臼湖です。
写真には写っていませんが、対岸にヒグマの親子がいました。
双眼鏡でようやく確認できるくらいの遠距離です。
ヒグマの存在を感じながら、帰路につきました。

羅臼湖の花々は、
ヒオウギアヤメ、ゼンテイカ、タチギボウシ、ホソバノキソチドリ、アキノキリンソウ、トウゲブキ、クルマユリ、オオバスノキ、ゴゼンタチバナ、エゾコザクラなどが開花中です。

帰りの道中、またヒグマに遭遇しました。
距離的に今度は緊張が走ります。

羅臼湖遊歩道以外の知床峠でも油断せず、ヒグマに注意して散策を楽しんでください。
知床全体がヒグマの生息地です。
ヒグマ対策は万全に!!